英語圏では主流な Meme (ミーム) とは

日本ではあまり聞いたことがないかもしれませんが、英語圏では Meme だけで会話するぐらい主流です。

Meme とは画像に文字を付け加えて、画像や文字だけでは表現しきれない感情を表現する方法です。

例えば、この Meme:

日本語では「道を聞いたら “西” とか “東” とか言ってきた時」となり、その気持ちがこの男の子の写真によって絶妙に表現されています。

「あるー!」って思った方は絶対 Meme を楽しめます!

Meme でさらに面白いのは、同じ画像で全く違う感情を表現できることです。

例えばこの二つ:

日本語で訳すと「最近ビッグフットの新しい写真を見てないな。大丈夫だといいな。」になります。

こちらは、「時々、私に道を聞いてきた人々はどうなったのか疑問に思う」となります。

同じ画像を使っていても、違う楽しみ方があるのも Meme の素晴らしいところです。

さらに、最近は短い動画の GIF が流行っており、GIF と Meme が合体したら最強になります。

例えばこちら:

日本語では「明日は月曜日と気付いた時」になります。

もう、Meme の楽しみ方はわかりましたよね!

そこで!せっかくこんなに面白い Meme がインターネット上に存在するので、英語の勉強に使うツールとして最適だと思いました。

今まで、英語の勉強が続かなかった、楽しく勉強できなかった方々に Meme を使って英語を触れる時間を 1 秒でも長くできたらなと思いながら投稿していきますので、どうぞよろしくお願いいたします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。