海外レストランで使える英語集!これさえ知っていれば、失敗しない!

海外のレストランで注文するときが一番困るとよく聞きます。満席のレストランでウェイターもイライラしてたり、おすすめを聞きたいのに聞き方が分からず、結局日本でも食べれるミートソースパスタになってしまったことはないですか?

そんなことが無いように、レストランで使える英語を今日は勉強しましょう!

今日の画像

先に注文したのに、後に注文した人の方が先に来た時

説明

同じものを注文したのに、後に注文した人の方が早く来た時は、時空がねじれたのではないかと疑いますよね。

画像にあるように、”注文する” は英語で “to order” です。

では、レストランで使える英語を見て行きましょう!

  • 4人入れますか? = Do you have a table for 4?
  • メニューを見せてもらえますか? = May I see the menu?
  • ワインリストを見せてもらえますか? = May I see the wine menu?
  • デザートメニューを見せてもらえますか? = May I see the desert menu?
  • 現地の料理が食べたいです = I want to eat a local cuisine.
  • オススメはなんですか? = What is your recommendation? (What do you recommend?)
  • ~ のアレルギーです = I’m allergic to ~.
  • これで足りますか? = Will this be enough?
  • 水はただですか? = Is the water free?
  • トイレはどこですか? = Where is the restroom?
  • エプロンはありますか? = Do you have any aprons?
  • これは注文してません = I didn’t order this.
  • 注文したものはどこですか? = Where is the food I ordered?
  • 責任者と話しても良いですか? = May I talk to the manager?
  • お勘定をお願いできますか? = May I have the check?
  • レシートをもらえますか? = May I have the receipt?
  • お釣りは受け取っておいてね = You can keep the change.

補足

アメリカやカナダではチップ制度があるので、ウェイターが時々、”How is everything?” (どんな感じ?) や、”How are you enjoying so far?” (楽しんでいただけていますか?) などを聞いて良い印象を与えようとしてくれます。その際、満足している場合は “Everything is excellent, thank you” (素晴らしいよ、ありがとう) や、”The food is great, thank you” (料理は美味しいです、ありがとう)、満足していない場合は、”The meat was a little cold” (お肉は少し冷めていたよ) や “It could be better” (あんまりよくない) と返しましょう。

また、料理を残している状態でお勘定をもらうと、”Would you like a doggy bag?” と聞かれる場合があります。これは、”持ち帰り袋はいりますか?” と聞かれているので、持ち帰りたい場合は “Yes” と答えましょう。”犬の袋” って変な表現ですよね。

これで、イライラしているウェイターさんに対しても、落ち着いて美味しい料理を注文でき、楽しい時間を過ごすことができますね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。