“Mean” は意地悪?平均?Mean pasta って意地悪なパスタ?

“mean” という単語を本当に使えこなせていますか?

実は、「〜を意味する」という意味以外にも複数意味があり、”You are mean!” と言われたら「私は意味!?」とならないように、一緒に “mean” の意味を勉強しましょう!

今日の画像

mean world

ときには世界は意地悪だが、このようなことも起きる。。。

説明

ここで使われている “mean” は「意地悪」という意味の形容詞です。しかし、あまりきつくない言葉なので、冗談混じりで意地悪というときによく使います。

冒頭の “You’re so mean!” は「あなたは意味!」ではなく「あなたは意地悪!」といわれていたことがこれでわかりますね。

では、他の “mean” の意味を見ていきましょう!

(好意を) 抱いている の “mean”

“I mean well” や “He meant well” (meant は mean の過去形) は「私は好意をもっていた」や「彼らは善意でやっていた」という意味です。

ちょっと、勘違いしている人は “I know you mean well” とよくいわれます。これは、「あなたがよかれと思ってやってくれているのはわかっています」という意味です。これの後には、ほぼ 100% “but” で続き、聞きたくないことを言われるのでご注意ください。

巧みな の “mean”

アメリカ人はよく “I can make mean pasta” と自慢します。これは、先ほどの意地悪と言う意味ではなく、巧みな、素晴らしいと言う意味で、「私は素晴らしいパスタを作れるよ」という意味になります。

平均 の “mean”

数学や統計学での “mean” は「平均」という意味です。

“Get the mean of the sample” は「このサンプルの平均をとる」という、今までとは全然違う “mean” の意味を持っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。